絶賛ヨガ独学中

絶賛ヨガ独学中の美亜です。

独学のヨガがどれほど正しくできているのか今ひとつわからないのですが、感覚としては体は気持ちいいですし、肩こりなんかも軽減してきた感じがしますよ。

ヨガの独学について時々調べているのですが、この間面白いサイトを見つけました。

ヨガ独学

というサイトなのですが、私と同じように金銭的理由で自宅でヨガを独学で進めている人が書いています。

面白い考え方をしていて、全て独学で完結しなくてもよいんだなぁって気づきがありました。時々先生にポーズを見てもらうだけでも得るものがあるので、普段は独学でヨガを進めて、ポーズに慣れてきたら、それを確認してもらいに行くというのもよさそうですね。

なるべく費用はおさえないと・・・。

あと、このサイトで紹介されている ケン・ハラクマさんのヨガ本が面白そうです。

表紙がおしゃれですね。「ヨガから始まる―心と体をひとつにする方法」ということで、体だけじゃなくて、精神的にもリラックスや集中力など、良い影響が出てきそうです。

元々ヨガは精神にも良い効果をもたらすものなので、これからはその点も注意して取り組んでいこうと再確認できました。

最近のお気に入りは、立ち木のポーズです。バランスをとるのが難しいのですが、これも無意識にバランスをとれるようになれば、精神が開放されるような気がします。開放の意味はよくわからず言ってますが、なんか伝わりますかね?笑 リラックス度の高い感じだと思っています。

これからも頑張るよー。

ヨガと言えばポーズ!

美亜です、こんにちは。

ヨガと言えばやっぱりポーズをとってキープことですよね!教室でやれば先生がお手本を見せてくれてから私たちがそれをやるっていう感じですけど、独学だとそうはいかないので教本とかを見ながら同じようにやってみるっていうことにとどまります。

でも基本は無理なく同じポーズに近づけるっていうことが大事みたいなのでまずは初診者のポーズからやってみようと思います。まずは背中の痛みとかを改善してくれる猫のポーズからですね。

四つん這いになって息を吸いながら背中を反らせて、その後アーチ状に丸める運動なんですけど、きついというよりはなんか気持ちいいです。すごく伸びてる感じがしますね。肩こりとか下半身のだるさとかにもいいみたいですよ!で、そのまま猫が伸びをした時のポーズへ。さっきの四つん這いのままで今度はそのまま両手を前に歩かせて体側が気持ちよく伸びる所でキープします。

これは便秘とか不眠症に効果があるみたいです。

こうやってやってるみるとキープは少し大変ですけど、身体がしっかり伸ばされて慣れるとすごく気持ちいいです。中にはできないようなポーズとかがあったりもしますけどやっていくとどんどん身体が柔軟になってできるようになるので嬉しさもあります。

この調子で続けてみようと思います。

通うお金がないから独学で…

都内に住んでる美亜です。今年24歳になりますが、今から身体のメンテナンスをして年取っても若々しくいたいと思ってます。

ですが、私は今まだ派遣社員なので給料はそこまで高くなくてお金は正直ありません。なので、手軽にできるものはないかなと思ってたんですが、独学でヨガをやってみようと思いました。

なんで独学でやるかというと、一番の理由はやっぱりお金がなくて教室に通えないからです(笑)それと通う時間はあまりないので家でいつでもできるヨガは私には合ってるのかなって思ったからです。

そこでまずは独学でヨガを始めるメリットを調べてみました。まず最初に出てくるのはどのサイトもお金がかからないって事を一番に上げてました(笑)そりゃそうですよね、通うとなると年会費とか色んなものがかかりますもんね。その点では家でヨガをするのはマット、教本とかDVD、あればいいのがヨガブロックくらいで、後はかかりません。

そこが大きいですね!それから時間の自由が利くって事ですね。やっぱり通う時間とレッスンを受けてる時間、帰り支度をして家まで帰る時間ってそれだけでも結構かかりますけど、家でやる分にはそれら全ての時間はヨガに費やせるので、時間を効率的に使えますし、交流とかの煩わしさとかがありませんからね。

ただデメリットもあって、自分のポーズが合ってるかどうかを客観的にみる事ができないので不安があるっていう大きなデメリットがありますけど、そもそもヨガのポーズは無理にするものではなくて、できる所までしっかりできてればそれで問題ないってテレビでも言ってましたし、大丈夫かなって思ってます。